先に答えをざっくりと言うなれば、難しいというところかもしれません。
再就職となうとやはりフルタイムとなるでしょう。パート等への再就職?はそんなに難しくはないでしょう。
時間が無いという主婦の立場ですが、パートの求人もそういった主婦への時間を考慮した求人になっているからです。
早朝や昼間のみ等、家事に支障のない時間での求人が主となるのがパートです。この仕事では比較的容易でしょう。

ではフルタイムを考えてみましょう。
まずやる事は自分の時間の確保となります。「金銭的な面から再就職を希望している。そのため時間の確保は大丈夫」という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、いざ再就職しても結局家庭の事が疎かになる、若しくはその恐れがあるようではその事が頭から離れず仕事をダメにする為です。
従ってこの事は重要になります。金銭面の心配から再就職を希望していても、お給料の事よりまずは時間の確保が優先となります。

時間の確保には家族の了承、理解が必要になります。ここで初めて金銭的な話が出来るでしょう。主婦が再就職を希望するのは、これが一番の理由でもあるでしょう。
生きがいとかやりがい等の人生に対する充足感を求めるのであれば、趣味である方が得策と言えます。なぜならそういった理由で仕事をしようとするのは贅沢な話でもあります。
世の中で仕事をしている人間は基本充足感とかが一番の理由ではないからです。収入です。そういった理由を持っている人間とでは折り合えない部分が多いからです。
また組織としてもうまくいかないでしょう。お給料を得る、その先に充足感等が生まれるのであって、充足感さえあればお給料はいらないと言うのであれば趣味でいいからです。
必ずしも、そして多くは「趣味と実益」を二者択一して仕事をする訳です。

時間の確保が出来たとして、次に仕事へのブランクを考えなくてはなりません。
再就職となる訳ですから、いわゆる専業主婦としてどれだけの期間があったのかを考えましょう。TVで見る世の中は実際関わるのとでは大きく違う事が少なくありません。
知っていても、やはり仕事として世の中に関わるのであればブランクは大きな障害ともなり得ます。仕事を始めると大きな負担が一つ増える訳です。
どれだけのブランクであったかは、それら負担に対する忍耐力にも影響があるからです。仕事を始める前に大きな試練、入社試験があるからです。そこでその忍耐力を示さなくてはなりません。

仕事において一番はどんな仕事も忍耐力を必要とします。
家庭との両立、ブランクを考えるとそれはとてつもないものを必要とするでしょう。
こういった事を理解しサポートするのはやはり家族であり、それ以外唯一無二となります。
夫であってもそうです。仕事をする対価は家庭に帰属するのですから。

絶対に出来ないとは言いません。主婦に限りませんが、やはり主婦の再就職は簡単ではないと言えるでしょう。

Comments are closed.